↓↓人気ハウスメーカー、工務店、建築士の建築事例カタログが無料↓↓

二世帯住宅で失敗すると家族崩壊の危機に...。

二世帯住宅で悩む女性の画像

嫁姑問題など女性にとって二世帯住宅は男性が思っているよも悩みが深いもの。事前にお互いの意見を出し合って話し合う事が成功の秘訣。

ようこそ2世帯住宅オールガイドのホームページへ!

最近、二世帯住宅を建築しようと考えている人が急増しています。

今後も上がる見込みの無い収入による経済的な不安、親の将来の介護の事、共働きによる子育ての負担軽減など。

動機は人それぞれですが、ここ数年で三井ホームなどを中心に大手のハウスメーカーも二世帯住宅の新商品を発売するなど、とても力を入れています。

もし、あなたが以下の1つでもあてはまるのであれば、このホームページはあなたの役に立つ事ができるでしょう。

  1. 共働きで子供の世話や家事にまでどうしても手が回らない。
  2. ボーナスはカットされるし給料は上がらないし、家計が厳しくなってきた。
  3. 両親の老後の事も心配だし、二世帯住宅や2.5世帯住宅の建築を検討している。
  4. 旦那が長男なので、そろそろ夫の実家に一緒に住まなければならない雰囲気になってきているけど、どうしたらいいのか不安がある。
  5. とにかく2世帯住宅や2.5世帯住宅の建築を検討している。

ご安心下さい。このような悩みを抱えている人はあなただけではありません。多くの人があなたと同じような悩みを抱えてこのホームページに訪問されています。

私も訪問者様にたくさんのご質問をいただきますし、実際に大手のハウスメーカーの営業マンにお話を聞かせてもらいましたが、最近経済的な事情や親の介護などの理由で二世帯住宅の相談件数が増えているとの事でした。

お金の面だけで考えても家や土地などの不動産は決して安い買い物ではありませんので、絶対に失敗して欲しくありません。

また、お金の面だけでなく、多くの良い面も悪い面もあるのが二世帯住宅です。家族としっかりと相談して同意の上で取り組まなければ嫁姑問題など家庭内が修羅場に陥って家族崩壊に陥るような事もあります(笑)

後で後悔しなくてもいいように二世帯、三世帯住宅で実際に生活している先輩たちの成功例や失敗談なども参考に徹底的に事前の準備をして下さいね。

このサイトでは、住宅大好きで毎週モデルハウスの見学に行っている管理人が、多くの営業マンと接してきた中で仕入れた二世帯住宅の成功事例や失敗事例の情報を紹介します。

さらにあまり表では言えない、住宅業界・ハウスメーカーのぶっちゃけ裏情報などもいろいろとご紹介します。ちなみにここでの情報は、二世帯住宅だけでなく最近流行の2.5世帯住宅や三世帯住宅にもそのままあてはまりますのでご安心を。

また、将来のお金や経済事情に不安のある人は、同時並行で宅建やファイナンシャルプランナーなどのお金に関する資格を取得してお金のスキルを身に付ける事をおすすめします。

もし興味があるならあなたにとって最適な資格や検定を資格キングで探すことができるでしょう。

さて、まず2世帯住宅の建築をしようと思った時になぜ事前の準備が必要なのでしょうか?どのような事を調べておけばいいのでしょうか?それを説明します。

準備期間は最低でも1〜2年以上

同じ住むと言っても賃貸の場合には、いつでも引っ越しができるし、比較的短期間の住居になる事が多いのですが、二世帯住宅を建築するとなると、何十年間以上という長期間そこに住むことになります。

特に子供がいる場合、教育の問題などもありますので、近所の環境などを考えた土地探しや間取りなどの設計は絶対に妥協する訳にはいきません。

準備期間の目安としては長い人では、常にモデルハウスなどに足を運び情報収集して10年くらいかける人もいます。家などを見るのが好きな人は趣味のようなものであり、それ自体が楽しいものです。

そうでない人でも、最低でも1〜2年くらいは準備期間にかけるようにして欲しいです。

一生に一度の買い物ですから、徹底的に考えに考え抜いて家族全員が満足して幸せを感じられる家を建てましょう。

このサイトを活用してみんなが幸せになれる二世帯住宅を建てられる事を心よりお祈りしております。

二世帯住宅オールガイドで解決できる悩み一覧

このホームページに書いてある事を一通り読めば、二世帯住宅の建築で大きな失敗をする事は無くなるでしょう。

それでは、前置きはこれくらいにして、私と一緒に二世帯住宅の準備を始めて行きましょう。家族みんなの幸せを実現する旅に出発!